サイトTOPへ
Home ボーイズリーグとは 活動紹介 試合結果 選手募集 アルバム スケジュール 選手紹介 チーム案内
ボーイズリーグ概要
出身プロ選手
ボーイズリーグ概要

組織概要

 
ボーイズリーグ ロゴマーク
ボーイズリーグ ロゴマーク

 財団法人日本少年野球連盟がスタートしたのは1970年(昭和45年)。最初はわずか28チームという一握りの小さな集団でしたが、1年後に南海ホークスの元監督で選手から親分と慕われた鶴岡一人さんが理事長に就任して以来、その人間性に惹かれてチーム数、選手数は急増しました。

 鶴岡さんは30年間、ボーイズリーグに愛情を注ぎ続けましたが2000年に他界。そのあと渡邉滉会長がバトンを引き継ぎました。今では北から南まで全国40支部、小・中学生の部合わせて640チーム(選手数21,000人)を超える大きな組織に発展しています。

 活動内容は毎年、春と夏に全国大会を開催するほか、各ブロックでの地区大会は年間120大会にもおよんでいます。また中学生による世界少年野球大会、小学生・中学1年生によるカル・リプケン12歳以下世界大会など国際交流にも力を入れています。

 
 

目的

 

1.ボーイズリーグを通じ、硬式野球を愛好する少年に正しい野球のあり方を指導する。
2.野球を通じて心身の練磨とスポーツマンシップを理解させる。
3.規律を重んじる明朗な社会人としての基礎を養成する。
4.次代を担う少年の健全育成を図る。

 
 

年間行事

 
  1. (国内)
    1. 春季大会
    2. 選手権大会
    3. 鶴岡一人記念大会
    4. 関東ボーイズリーグ大会
    5. 中日本大会
    6. 中国大会
    7. 四国大会
    8. 九州選抜大会
    9. 九州大会
    10. 関東大会
    11. 東日本選抜大会
    12. 関西秋季大会
  1. (他リーグ交流)
    1. 全日本中学野球選手権大会(Gカップ)
    2. タイガースカップ
    3. ホークスカップ
    4. バファローズカップ
    5. 中日ドラゴンズ交流試合
  1. (海外)
    1. 世界少年野球大会
    2. カル・リプケン12歳以下世界少年野球大会
関東ボーイズリーグ大会
関東ボーイズリーグ大会開会式  於西武ドーム
以上、日本少年野球連盟パンフレットより
 
ボーイズリーグの公式ウェブサイトはこちら
  ページトップへ  
| 小学部[荒川ジュニアシャークス] | お問い合わせ |
Copyright 2008 © Arakawa BOYS All rights reserved
 
inserted by FC2 system